Top >  銀行の使い道

銀行の使い道

ペイオフ解禁もあり、銀行とのつき合い方が一昔前に比べて変化しつつあると言われています。かつて銀行といえば普通預金・定期預金によるお金を預ける先が主な使い道でした。しかし超のつく低金利、またペイオフ解禁によるリスク上昇により、従来の使い道にメリットを感じられなくなっています。

では、これからの銀行はどのような使い道が考えられるのでしょうか。まずネットバンキングの利用。自宅いながら振込や料金の引落しなどが手軽にできるようになっています。それから提携先のATM、とくにコンビニATMの利用。近くに利用している銀行がなくても手軽にお金を引き出すことができます。あるいは投資信託などの金融商品の購入。規制緩和により銀行でもさまざまな金融商品を取り扱うようになっています。これら多彩な使い道をうまく活用することが、銀行を利用する際のポイントとなるでしょう。

-->