Top >  いきなり「ポンド」に手を出すのは要注意!

いきなり「ポンド」に手を出すのは要注意!

FXには、様々な「通貨ペア」があります。どのペアで取引を始めるかは個人の自由ですが、やはりオススメなのは「米ドル/日本円」のペアですね。FX初心者の場合、まずは「日本人に馴染みのある外貨」でペアを建てることが重要だと言えます。米ドルは、日本国内での経済ニュースの量が豊富にありますし、また、「米ドル/日本円」の世界的な取引量も非常に多いことから、「乱高下しにくい」という特徴を持っているのです。

「乱高下しにくい」は、まさにFX初心者のための特徴と言えるでしょう。初心者の場合、チャートの扱いにもまだ慣れていませんし、乱高下する相場の中で的確に判断を下して取引することも難しいと思います。

また、「米ドル/日本円」には、「数ある通貨ペアの中で最もスプレッドが狭い」という特長もあるんですね。したがって、スプレッドに飲み込まれることなく、取引の練習をしながらテクニックを鍛えていくことが出来るのです

ちなみに、短期間で大きな利益が狙いやすい、「ポンド/日本円」にいきなり手を出す人がいますが、これはあまりオススメ出来ません。というのも、スプレッドが米ドルより広く(大きく)、乱高下しやすいという特徴があるためです。

乱高下するからこそ、短期間で大きな利益が狙えるのですが、その乱高下に飲み込まれてしまうと、損失しか生まれないことになってしまいます。多くのFX関連の書籍などで、「まずは米ドルから」と書かれているのはそのためなんですね。将来的にポンドに挑戦するのは構いませんが、まずは米ドルからテクニックを磨くことを心がけておきましょう。

-->